臨場感|アルマズ・プロジェクトという映画について

アルマズ・プロジェクトという映画について-画像

臨場感



疑似ドキュメンタリーの特徴でもある、ハンディカメラ。
アルマズ・プロジェクトでは外部から来る2人のクルーが持ち込んだハンディカメラと、
船内にある固定カメラの映像が編集されている。
当然画像は荒く、音質もよくない。
しかしかえってそれが、息苦しいアルマズ号の内部を観る者にリアルに感じさせ、
不安や混乱がクルーと同じように体験できるだろう。