訪問客|アルマズ・プロジェクトという映画について

アルマズ・プロジェクトという映画について-画像

訪問客



墜落4日前。
1974年に秘密裏に打ち上げられていたロシアの宇宙ステーション「アルマズ号」に、2人の宇宙飛行士がソユーズで訪れる。「アルマズ号」はロシアの財政難のため、欧州宇宙局へと売却される予定になっていたのだ。そのため、
売却物の事前視察目的で訪れたのが、
アメリカ人の(ジェームズ・バブソン)とイギリス人の(ギデオン・エメリー)だった。