はじまり|アルマズ・プロジェクトという映画について

アルマズ・プロジェクトという映画について-画像

はじまり



それは突然の出来事だった。1998年11月、
規則正しく地球の軌道を回っていたロシアの宇宙ステーション「アルマズ号」がレーダーから消滅した。
そしてその4日後、地球の大気圏に突入して爆発してしまう。
実際に起きたこの現実をロシア政府はまるでなかったことのように扱い、完全に闇に葬られてしまう。
この極秘宇宙計画は“アルマズ・プロジェクト”と呼ばれ、今日までさまざまに手を尽くしても、
打ち上げた事実程度のことしか発見できないほどの国家的機密事項だった。